小学生が英検を受ける理由は…

  • 2020.09.05 Saturday
  • 17:03

「英検も受験も、やっぱり頑張る、ってうちの子が言うのよ。」、と知り合いのママさんがお話ししてくれました。

 

実はお子さんが一時、「塾いやだ!受験しない!」と言っていたところ、

塾の先生に「英検4級をもっているんだし、英検で優遇してくれるんだから受験を諦めることないよ。」と励まされたのだそうです。

 

中学校によっては、英検の級を取得していると優遇される場合がありますものね。

 

その子は、現在4級なので英検優遇がある3級が受かるように頑張りたい、と英語勉強にも本腰を入れるそうです。

(もちろん塾も継続するそうです。)

英検の級を一つあげるだけでダメだと思っていた学校に行ける可能性が出てくる、ということを知って良かったですね。

とにかく全体的に勉強へのやる気がかわったそうです。

希望が見えてくると、俄然勉強にも熱が入りますね👍

 

 

10数年ほど前、私が英語を教え始めたとき、小学生で英検を受験する子は今ほど多くはありませんでした。

今は小学生の英検受験者数が本当に増えましたね

 

でもその数年の間に、準2級と3級にライティングが追加され、形式が変わった時は、正直教える側も戸惑うことがありました。

でも今では、ライティングが追加されてバランスがよくなり、いいことだなと思っています。

 

******************************

日本にいると、あまり英語の必要性が感じられない子も多いと思います。

そんなときは、英検の級取得を目標にしてもいいのかな、と思います。

まずは身近な目標達成から。

 

きっと級が上がるうちに、「英語で他の国の人とコミュニケーションとってみたいな」、とか、「映画を字幕なしで見られるようになりたいな」、とか、「もっと英語が話せるようになって留学したい」、とか、「世界で活躍するデザイナーになりたいな」、とか、「エミネムが何を言っているのか和訳見なくてもすむようになりたい」、とか、「サンフランシスコに住んでシリコンバレーで働きたい」とか、いろんな目標が出てくると思うんです。

 

まだ幼いうちは、身近な目標の英検の級取得でもいいですよね。

 

級を取得して損はないのですから😆👍

 

 

JUGEMテーマ:児童英語

JUGEMテーマ:英語学習のブログ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM