小学校低学年、初級クラス(英語)のスペリング練習

  • 2020.09.04 Friday
  • 22:16

JUGEMテーマ:児童英語

 

今日はFWEアフタースクールのインテンシブクラスがありました。

数年英語を習ってきた子たちと、まだ初めて一ヶ月くらいの子たちに分かれてレッスンがあります。

 

私は金曜アフタースクールでは初心者(小学1年生)の子達の担当です。

 

基本のフォニックスを毎回確認しつつ、先々週あたりから、三文字単語(CVC)のスペリング練習を始めています。

基本のフォニックスが分かるようになれば、初心者の子達もCVCの三文字単語のスペリングが可能です。

 

スペリング練習の際にはプラスチック製の小文字マグネットを使用しています。

とてもよくできていて、子音は全て青色で、母音は赤色なんです。

 

そもそもCVC、って何?て思いますよね?

Consonant(子音)+ Vowel(母音)+ Consonant(子音)

のことです。

 

Vowelは a, e, i, o, u です。

 

そして、写真を見てもらえると分かるのですが、CVCの単語を縦一列に並べると、真ん中に赤色のVowelがくるんです。

 

 

低学年だと子音と母音の違いがわからなかったりするので、色分けではっきり見せることで、それぞれの音の役割を理解できるようになるんです。

 

まだこの練習を始めてから3回目ですが、二人とも割とスムーズに三文字単語スペリングを完成させました。

 

低学年のお子さんをお持ちの方で、おうちでスペリング練習をさせてあげたいときは小文字マグネットおすすめです。

 

大文字ではなく、小文字、というのがポイントです。大文字だけで慣れると、小文字だけになったときに、「わかんない」「おぼえられない」とやる気をなくしてしまう子もいるので、スペリング練習は小文字でやるようにしてあげてくださいね。

 

 

コメント
コメントする