アフタースクールの1年生(初心者コース)ハングマンやったよ

  • 2020.10.17 Saturday
  • 23:28

 

 

金曜の午後は、FWEのアフタースクールがあります。

 

まだ英語を習い始めて二ヶ月ちょっとの子達です。

 

でも、もうマグネットでCVCスペリングがかなりできます。

 

このあいだの金曜は、初めてハングマンで遊びました。

 

at ばっかり〜、と言っていました。(笑)

 

(でもね、大丈夫、すぐに難しい文を書くことになりますよ〜)

 

それにしても、私が書いた線がものすごく斜めになっていますね。

(やってしまった)

 

 

子音はけっこう正確に覚えることができますが、実は母音の "a, e, i, o, u" でみんな混乱するんです。

 

学年が上がると特に顕著です。

 

これはローマ字の弊害なのでは?、と思っています。

 

低学年の時までは発音がきれいだった子が、ローマ字を習ってからカタカナ英語になってしまった、というケースを見たこともあり、母音の発音、そしてリスニングには気をつけています。

 

アフタースクールで教えている二人はまだ一年生ということもあり、とても素直に吸収してくれています。

 

この調子で、早めにDigraphsも教えてあげたいなと思っています。

 

会話練習では

 

■ What time is it? (何時?)

■ Can I borrow a _____? (〜を借りてもいい?)

 

を練習しました。

 

そして、ハロウィン月間ですので、本を読みました。

 

"What's In The Witche's Kitechen?"

 

 

仕掛け絵本で、「右に開く?左に開く?」と聞かれます。

right (右)left (左)を覚えるのにいいですよ。

 

間違った方を開くと、あり得ないものが出てきます。

(ウサギのう○こ、とか…)

 

JUGEMテーマ:児童英語

コメント
コメントする